ポケモンの休憩所

評価 - 赤、緑、青、ピカチュウ

ポケモン

記念すべき初代。ポケモンの数は151匹。 この世代で思い入れのあるポケモンはやっぱり、フシギダネですね。 好きなポケモンはピカチュウ。 初代ということもあり、オーソドックスなデザインのポケモンが多い印象。 ディクダ→ダクトリオ、コイル→レアコイルなど、 ポケモンが集まって進化するような系統も、初代から。 御三家、これからずっとポケモンの顔となっていくだろうと思われ。 あまりデザインはよく分かりませんが、基本に忠実なのだろうかと思います。

シナリオ、世界観

ライバルがチャンピオンになるのが本作の特徴。 「おれさまが世界で一番強いってこと・・・」でしたっけ? 主人公とライバルが成長していく感じがいいのではないでしょうか。 サカキはまさしく、「悪」という感じ。 ロケット団の目的は「ポケモンを使って金もうけをするころ」と、ヤクザ的な存在。 「金銀」では、主人公はロケット団を倒したということで伝説的な存在になっている。

対戦環境

当時、対戦はあまりしなかったのですが・・・。 フーディンの三色Pとか強かったですねw ラッキーのちいさくなるとかがかなり厄介だった覚えが。 ゲンガーはずっと対戦において、人気を博しているポケモン。

音楽

オープニングの音楽はポケモン界で永遠に語り継がれるでしょう。 作曲は増田順一。 作曲は全てマスダが担当した模様。 ずっとアレンジされて、使われている曲としては、ポケモンの進化のBGMでしょうか。

追加要素

初代は追加要素的なものはなかったですね。 あるとすれば、ゲームコーナーなどですね。