ポケモンの休憩所

アニポケSM025話
クリスタル争奪戦!ロケット団対スカル団!!!

プロローグ

授業では、Zワザの復習をしていました。 サトシとカキが手本のようです。 ロケット団がそれを見ていました。 ピカチュウはスパーキングギガボルト、バクガメスはダイナミックフルフレイムを撃ちました。 ロケット団はそれを見て、衝撃を受けていました。

前半

コジロウはZクリスタルのはまった、Zリングを装着して、ゼンリョクのポーズをとることで発動すると説明。 コジロウはZクリスタル探査マシーン(フリマで買ったものを改造したもの)を用意しました。 早速みつかったようです…。

スクールではZクリスタルの授業。 ククイ博士がサトシとカキ以外でZクリスタルを見たことがあるかと聞いたところ、マーマネが近所のおばさんがくさZを持っているのを見ただけでした。 ククイ博士は作り物のすべてのタイプのZクリスタルを持ってきました。 ロトムはどのタイプのZクリスタルがどれかを言いました。

ロケット団はあくZを見つけました。しかし、そこはコラッタとラッタの縄張りでした。

スカル団は極悪スイーツ屋(とは?…)を探していましたが、道に迷っています。 そこに、ロケット団が通り抜けた後、ぬしのラッタが攻撃を仕掛けてきました。

ククイ博士はZワザはポケモンのタイプではなく、技に対応していると説明します。 スイレンはみずタイプのポーズについて質問。

ロケット団はZクリスタルを狙っています。スカル団もZクリスタルに気づきます(兄貴はあれってあれと言っていましたが…。)

後半

ロケット団とスカル団は鉢合わせに…。 ロケット団のセリフにださとスカル団。 女子はおしゃべりニャースを気に入ったようです。 そして、スカル団はカントーのことを知らないようです。 そうしている間にラッタとコラッタが攻撃をしてきました。

スイレン、マーマネ、マオ、サトシはZワザのポーズをとっていました。

スカル団はアローラを仕切るの自分達だと主張、ロケット団は子悪党と揶揄。 スカル団はロケット団をおとりにしようと考えます。 ロケット団はクリスタルZ競争で、負けた方が勝った方の子分になると提案。 ロケット団は巣からコラッタをきのみでおびきよせ、巣から引き離す作戦。 ぬしポケモンと戦っている間に、スカル団の兄貴がZクリスタルのそばにたどりついていました。 ラッタをニャースとヒドイデ、ミミッキュで足止めします。 ニャースがやられたので、ロケット団は助けに入ります。 兄貴はZクリスタルは自分のものだと、利用されていたと…。 ミミッキュはラッタを倒してしまいます。 兄貴は出てきた群れに飛ばされ、Zクリスタルはロケット団の元へやってきました。 …後ろにはキテルグマが。

サトシ達は学校が終わり、Zワザについて話していました。

ニャースはZワザを試しましたが、繰り出せず。 Zリング、気合、ポーズが違うのかなどと考えていました。 彼らがZワザを放つ日は来るのでしょうか…?

Cパート

  • コジロウ「今日のお話で登場するぬしポケモンはなーんだ?」
  • ラッタが基地にやってきますが、キテルグマが威圧だけで…追い払いました

感想

ロケット団とスカル団のZクリスタル争奪戦と、ククイ博士のZクリスタルの授業が同時進行という具合の話でした。 ロケット団が最後には、勝利しました(?) ロケット団とスカル団の悪党同士のZクリスタルを巡る小競り合いでしたが、ロケット団はZクリスタルを使いこなせるのでしょうか。

そして、スクールのクラスメートはZワザのポーズの練習をしていました。 原作では、Zクリスタルを授ける側でしたが、果たしてZワザを使える日は来るのでしょうか?

備考など

舞台

  • メレメレ島

小話

  • スカル団の女子とニャースの関係は今後…

備考

  • 特になし

クレジット等

スタッフ

脚本富岡淳広
絵コンテ飯島正勝
演出渡辺正彦
総作画監督中野悟史
作画監督篠原隆

OP&ED

  • オープニングテーマ「アローラ!!」 (SMEレコーズ)
    • 作詞:佐香 智久
    • 作曲:佐香 智久
    • 編曲:Saku
    • うた:サトシ with ピカチュウ(CV 松本 梨香/大谷 育江)
  • エンディングテーマ「ポーズ」 (SMEレコーズ) ※2番
    • 作詞・作曲・編曲:岡崎体育
    • うた:岡崎体育