ポケモンの休憩所

アニポケSM020話
サトシとピカチュウ、二人の約束

プロローグ

サトシ達はショッピングをしているようです。女子はほんとショッピング好きです。 やっと終わったと思ったら、次はマオがアローラサンライズというアクセサリーショップへ行こうといいます。 カキは牧場の仕事、マーマネは庭の水やり、ロトム図鑑はアローラ探偵のラキがあると抜けます。

前半

サトシはショッピングに同行することに。 ある女性がアクセサリーの材料がある宝島について教えてもらいます。 そこには、野生のポケモンもたくさんいるそうです。 女性からシーカヤックを借りて、宝島へ行くことに。 前後左右海です。サトシは海の中で世界中で俺たちしかいないような感じになると言いました。

到着、マケンカニがボクシングをしていました。 アブリー(※1)がいたので、それを追うと、花畑に。 そこにはナッシーの群れをはじめ、ポケモンがたくさんいました。 ナッシーの群れについていくと、泉の場所へ。

サトシとピカチュウはおやつタイムに。 サトシとピカチュウはオーキド博士のことやアローラのことをピカチュウと話します。 こことお前といっしょに強くなりたい、ポケモンマスターになるために大事なことをゲットできるかもしれない、これからもよろしく、と話します。 ピカチュウといちゃついて…、疲れて眠っている間に、コソクムシ(※2)が周りに沸いていました。

後半

サトシのごはんをコソクムシは取ろうとしたところを、ピカチュウは奪い返します。 夕暮れに帰ろうとすると、何か岩の間から音が、それはコソクムシ(※2)の声でした。 崖を上り、コソクムシを助けようとします。 しかし、登れず、と、ピカチュウがどこかへいってしまいます。 こんなときにモクローがいれば…と。 ピカチュウはナッシーを引き連れてきました! サトシとピカチュウは岩の上へ。 そこから下り、コソクムシの元へ。 コソクムシは岩がじゃまになって出られないみたいです。 ピカチュウのアイアンテールで岩を砕きます。 コソククシの仲間が迎えに来ていたみたいでした。 すると、カプ・テテフ(※3)が空を漂っていました。

家に戻り、ククイ博士にカプ・テテフ、コソクムシについて教えてもらいます。

Cパート

  • サトシ「今日のお話でオレのリュックを狙っていたポケモンはだーれだ?」

感想

1時間スペシャルの前半はカラっとしていましたね。 宝島へピカチュウと二人で冒険…そこで二人は約束をします。 20年の決意はサトシとピカチュウにとって、大事なものになるに違いません。

後半は新たな仲間が増えますが、けっこう重苦しい展開に…。 しかし、新たな旅立ちでもありました。

備考など

舞台

  • メレメレ島

小話

  • ピカチュウが時々発する「ピーカピカ」ってどういう意味なんでしょう
  • カプ・テテフの声がカプ・テテフらしかったです(ぇ

備考

  • 1時間スペシャルの前半
  • ※1 ※2 ※3 サトシは初見なのでポケモンの名前を知らない、後にククイ博士とロトム図鑑に教えてもらう

クレジット等

スタッフ

脚本松井亜弥
絵コンテ尼野浩正
演出仲野良
総作画監督中野悟史
作画監督安田周平、村田理

OP&ED

  • オープニングテーマ「アローラ!!」 (SMEレコーズ)
    • 作詞:佐香 智久
    • 作曲:佐香 智久
    • 編曲:Saku
    • うた:サトシ with ピカチュウ(CV 松本 梨香/大谷 育江)
  • エンディングテーマ「ポーズ」 (SMEレコーズ)
    • 作詞・作曲・編曲:岡崎体育
    • うた:岡崎体育